TOP > 私たちの事業 > 教材制作 > 京都造形芸術大学 美術教材制作

京都造形芸術大学 美術教材制作

美術系の大学として日本で最初に通信課程を開設した京都造形芸術大学。2013年4月にweb教材を中心に学習する「芸術教養学科」が新たにスタートした。NHKエデュケーショナルでは、この学科のための映像教材制作を担当しました。

京都造形芸術大学 通信教育「手のひら芸大」

「芸術史基礎」16科目(日本、アジア、西洋、近現代の「造形」「上演」をテーマとしたもの)、「芸術教養講義」10科目(「デザイン」と「伝統」に関するもの)を映像と音声で学ぶ3~5分程度のクリップを制作しています。

手のひら芸大


「美術教材制作」に関するお問い合わせ

教材制作へ戻る