TOP > 私たちの事業 > 教材制作 > 地域の特産品について学ぶ食育教材

三重県食育デジタル教材「みえのごちそう」

令和2年度、三重県内の小中学校等で特産の和牛と熊野地鶏、マダイ、サワラが給食に提供されました。
弊社では、学校給食をきっかけに三重県の地元食材やその生産現場への関心・理解を小中学生が深められるよう、映像教材・ワークシート・指導書・家庭用配布資料を組み合わせた食育のデジタル教材を制作しました。

制作動画「熊野地鶏」

ワークシート

shokuiku_madai

授業内でグループワークを行う際のワークシート。
「選んだ写真にコメントをつけて、漁師の人のがんばりをアピールする記事を作ろう」「写真を4枚使って、牛を育てている様子をストーリーにしよう」など協働作業で成果物を作成し、クラスで発表し合う。

指導書

shokuiku_shidou

小学校低学年、高学年、中学校の各年代向けに、45分授業および15分程度の短時間授業の指導案を制作。クイズに答えたりグループワークを行う際の、指導上の留意点や発問例・回答例などを掲載。

家庭用配布資料

shokuiku_haifu

授業内容を家庭で共有し、テーマについて家族で話し合っていただくための資料。映像の内容と撮影後記を読み物形式で紹介。

「食育教材」に関するお問い合わせ

教材制作へ戻る