TOP > 私たちの事業 > 教材制作 > 小学校のための食育教材「食育の時間+(プラス)」

小学校のための食育教材「食育の時間+(プラス)」

”ちゃんと食べる”がわかる「食育の時間+」
powered by McDonald’s

「食育の時間」は、食に関する正しい知識と生活習慣を身につけることで、食を選択する力を育んでほしいと願って開発した、小学校向けのデジタル教材です。
2005年制作の「食育の時間」をさらにバージョンアップして、2019年「食育の時間+(プラス)」としてリニューアルしました。
成長期の子どもたち自身が知っておきたい“食にまつわる基本”を7つのテーマにまとめ、アニメーションや動画、アプリを楽しみながら、自分事として学べる教材です。
「1 朝ごはんの大切さ」「2 栄養バランスと五大栄養素」「3 食事と運動」「4 食事と衛生管理」「5 楽しい食事」といった従来からのテーマについては内容充実を図り、幅広い視点から食育の取り組みができるよう「6 食物アレルギー」「7 食品ロス」を新設しています。

 

「食育の時間+(プラス)」についてはこちら


「食育教材」に関するお問い合わせ

教材制作へ戻る