英語教材作成支援システム「基礎英語LEAD(リード)」


●「基礎英語LEAD」で出来ること

より見やすく、より使いやすく、よりシンプルに

LEAD

①「基礎英語」で教材づくりができる

データベースには、数千もの会話例と音声も蓄積。データは、毎年度、放送が終わるごとに追加されます。それが全て、授業で使い放題です。さらに、全てのデータは権利処理をしていますので、 使用にあたって著作権を気にする必要はありません。

②指導項目から検索できる

検索は、文法や言語表現に沿って、あるいはキーワードを自由に入力するなどあらゆる方法で可能。類似表現も合わせて結果に表示されるため、授業内容にあわせて、簡単に欲しい会話例を見つけることができます。
また、検索した会話例や音声は、教材の「素材」 として会話例の一部を使ってのテスト問題や、リスニング教材の作成なども可能。教材作成の資料集めも簡単にできるので、先生方の 負担が劇的に軽減します。

③会話例を自分のものにできる

検索した会話例は、先生方一人ずつに設定するマイページに保存可能。またデータはフォルダにまとめたうえで、名前を付けて保存することができるので、いつでも、自分だけのオリジナル教材をつくることができます。

映像で使い方をご紹介! ➠

●「基礎英語LEAD」で授業が変わる!

充実した授業内容に

会話例とネイティブの音声を同時に使用することができるので、状況にあわせた感情表現も学べるだけでなく、先生方も事前に会話例の状況をよく理解したうえで授業に臨むことができるため、ライブ感のある充実した授業が展開できます。

「4技能」の総合的な指導が可能

音声は全てネイティブによるものです。活きた英語を聴くことでリスニング力の向上を図ることができます。また、音声は話者を選択してダウンロードできるので、会話の実践練習に加え、会話例をプリントアウトして配付したり、LEAD上でブランク問題の作成もできます
このように、LEADがあれば、「聞く」「話す」「読む」「書く」の総合的な指導が可能になります。 

達成感による学習意欲の更なる向上

Can-doを意識した授業計画の作成に役立てるので、生徒は「英語を用いて~できるようなった」という達成感を味わうことができます。
また「基礎英語」では、教科書では扱っていない、ネイティブが使う実践的な表現も紹介しています。 Can-doや教室内だけでなく、“実生活でも使える英語“による指導は、生徒の学習意欲のさらなる向上に貢献することでしょう。

映像で使い方をご紹介! ➠

>次のページへ(推薦のことば)

基礎英語LEAD

LEAD


お気軽にご相談、ご質問、お問合せください。


〈「基礎英語LEAD」企画・開発〉
株式会社NHKエデュケーショナル 語学部 
※ 使用している画像は、イメージです。
※ 掲載情報は、2014年4月現在のものです。 

ページの先頭に戻る

  • 2017/6/12

    【重要なお知らせ】
    「おかあさんといっしょ」 「いないいないばあっ!」 DVDの違法コピー商品にご注意下さい

    詳しくはこちら

お問い合わせ

  • 法人のお客様お問い合わせ
  • 個人のお客様お問い合わせ

社員採用情報

2020年度 定期採用募集

 

当社の
インターネットサービス

ゴガクル

みんなのきょうの料理

すくコム

アクティブかむかむウォーキング


NED-ID