あそべばそだつ ひろがるみらい

NEDの遊育(あそいく) 遊育とは

menu  

NEDの遊育

NEDの遊育

NEDの遊育

NEDの遊育


●遊育(あそいく)って、なんだろう?

【遊育(あそいく)】は、将来の生活に必要な基本動作を“からだを使った遊び”の中でバランスよく身につけてもらい、元気な子ども=健全な人間を育てることです。

文部科学省の新学習指導要領に、子どもたちの「生きる力」を育てるという基本的な考え方があります。

【遊育(あそいく)】は体力の向上に限らず、コミュニケーション能力や創造力の発達、表現力や自主性の向上、意欲心の育成など幅広くバランスのとれた「生きる力」を子どもたちに備える手助けにもなると考えています。

みなさんが子どもだった頃を思い出してみてください。“鬼ごっこ”“かくれんぼ”“ハンカチ落とし”…いろいろな遊びが楽しくて、日が暮れるまで仲間と遊んでいましたよね?お腹が空いて、ごはんが美味しく、ぐっすり眠る毎日だったのではないでしょうか。

NEDの遊育

からだを動かす「遊び」は子どものからだとこころの成長に必要!

幼い時のからだづくりが、子どもたちの夢を広げます。だからこそ、私たちは遊びに注目します。

子どもが自然にからだを動かし、遊ぶことが好きになって欲しいと考えます。私たち大人は遊びを与え、見守ることで、元気な子どもが育つよう手助けをする役目があるのです。

【遊育(あそいく)】は子どもを育てると同時に、社会への貢献にもつながります。

私たち(NHKエデュケーショナル)は、昔ながらの「遊び」の復活・伝承もさることながら、将来へ向けた子どもたちのからだづくりを急務と捉え、これまで培ってきた教育コンテンツ制作のノウハウを活かしながら、主に幼児から小学生をターゲットに親世代や教育現場も含めて、【遊育(あそいく)】を社会に広く浸透させる役割があると考えています。

大人であり、家庭における親であるみなさんが【遊育(あそいく)】をきっかけに、「遊び」を再認識し、子どもと積極的にかかわれる有意義な仕組みや仕掛けを考えていきたいと思います。

「遊び」でからだを動かしたり、  「遊び」の中でルールを理解し、    大勢の仲間との「遊び」から
運動することにより、子どもの   人数や場所によりルールを応用   協調性、思いやりなど人と
体は豊かに成長。         し、工夫を施す。            関わることの大切さを学習。

 

>次のページへ(なぜ遊育)

NEDの遊育(あそいく)

遊育

ページの先頭に戻る

  • 2017/3/24

    お客様事例に、コスモプラネタリウム渋谷様『プラネタリウム版「コズミックフロント "ダークマターを探せ!"」』を追加しました

    詳しくはこちら

  • 2017/4/25

    【重要なお知らせ】
    「おかあさんといっしょ」 「いないいないばあっ!」 DVDの違法コピー商品にご注意下さい

    詳しくはこちら

お問い合わせ

  • 法人のお客様お問い合わせ
  • 個人のお客様お問い合わせ

採用情報

NHKエデュケーショナル

当社が制作する主な番組

当社が制作する主な番組

新規事業紹介

新規事業開発

イベント情報

イベント一覧

当社の
インターネットサービス

ゴガクル

みんなのきょうの料理

すくコム


NED-ID