TOP > イベント情報 > 趣味の園芸「いきものパラダイス」 オンラインセミナー【お申し込み受付中!】

趣味の園芸「いきものパラダイス」 オンラインセミナー
【お申し込み受付中!】

オンラインセミナー参加者募集

趣味の園芸「いきものパラダイス」 オンラインセミナー<br>【お申し込み受付中!】

NHK・Eテレ「趣味の園芸」で、5月から放送している新シリーズ「いきものパラダイス」。放送の1週間後に、より具体的で詳細なノウハウを知りたい人向けに、オンラインセミナーを実施しております。

「いきものパラダイス」は、庭に蝶や鳥などいきものたちを呼び込み、生物多様性が豊かになる庭づくりのノウハウを伝えていくシリーズです。5月から12月まで、「趣味の園芸」で6回に分けて放送する予定で、NHKエデュケーショナルでは各回の放送1週間後にオンラインセミナーを実施します。

第1回のオンラインセミナーは5月15日に開催されました。90分のプログラム中、ご参加の皆様から30もの質問がチャットで寄せられ、そのほとんどに講師がライブでお答えしました。“知りたいことにとことん答える”オンラインセミナーを目指します!ぜひ次回にもご期待ください。

イベント情報

Zoomを利用したオンラインセミナーで、NHK文化センター青山教室から配信します。

<料金> 各回 1430円(税込み)
第2回~第4回をまとめてお申し込みの場合・・・3300円(税込み)

第 1 回
5月15日(日) 14:30~16:00 講師:養父志乃夫さん(和歌山大学大学院教授)
テーマ:「水場を作って鳥や虫たちを呼ぼう!」
鳥や小動物、虫たちと共存する庭づくりで、最も効果があるのが、水辺をつくることです。チョウや鳥たちの水飲み場になるだけでなく、トンボやアメンボなど、水辺を住まいとするいきものたちを呼ぶことが出来ます。
構成要素:
1.生きものたちを呼ぶために必要なものとは?
2.小さなプラ舟で始める水辺ビオトープの作り方
3.番組を見てのご質問(チャット)に、講師が生で回答

※この回は終了しました。収録した動画を、近々にNHK文化センターのサイトにてVOD(ビデオ・オン・デマンド)で提供させていただく予定です。

第 2 回
6月19日(日) 14:30~16:00 講師:養父志乃夫さん(和歌山大学大学院教授)
テーマ:「鳥や蝶が好きな植物を植えよう!」
きれいな蝶が飛び交い、小鳥たちが身をついばみにやって来る・・・そんな庭やベランダを作ってみませんか。
この回は、鳥や蝶が喜ぶ植物の選び方、メンテナンスの仕方について、詳しくお伝えします。
構成要素:
1.季節ごとにおススメの蜜源植物 ~呼びたい蝶によって、植えるべき植物は変わります~
2.鳥たちが大好きな、おススメの実のなる木
3.番組を見てのご質問(チャット)に、講師が生で回答

お申し込みはこちら

第 3 回
7月24日(日) 14:30~16:00 講師:神保賢一路さん(緑地環境プロデューサー)
テーマ:「お手本の‟里山ガーデン“を見に行く」

お申し込みはこちら

第 4 回
8月21日(日) 14:30~16:00 講師:今森光彦さん(写真家)
テーマ:「蝶の舞う楽園を作りたい!」

お申し込みはこちら

第 2 回 ~ 第 4 回

※第2回~第4回をまとめて申し込むと割引料金が適用されます。

お申し込みはこちら

第 5 回
11月中旬予定
第 6 回
12月中旬予定

「いきものパラダイス」オンラインセミナーでは、番組に出演した講師が、参加者のチャット質問にライブでお答えしながら、より実践的で、より具体的なノウハウを伝えていきます。
ご家族と一緒にSDGsにご自宅で貢献できる庭づくりです。多くの方に実践していただくことで、いきものたちが棲みやすい環境が地域全体に広がることを願っております。

※本セミナーは、実施1週間後をめどにアーカイブ配信いたします。お申込みされた方にメールでリンクをお知らせしますので、ライブで参加できなかった方や、もう一度ご視聴されたいという方はぜひご利用ください。メールが届いてから1週間、いつでもご覧になれます。

※本セミナーは、樹木医CPDおよび造園CPDの認定プログラムです。

出演者

養父志乃夫

養父志乃夫
和歌山大学大学院教授

専門は自然生態環境工学。1990年代から、ビオトープをはじめとした自然環境復元技術の研究と普及を行う。現在、和歌山大学大学院教授。著書に『ホームビオトープ入門』など多数。

神保賢一路

神保 賢一路
緑地環境プロデューサー

横浜市環境創造局で38年間にわたり、生きものと共存する公園づくりを行う。現在、三浦半島で里山の生活を実践しつつ、「かのこ環境大学」を開講。

今森光彦

今森 光彦
写真家

1954年滋賀県生まれ。熱帯雨林から砂漠まで、広く世界の辺境地で撮影取材する一方、琵琶湖をとりまく自然と人との関わりをテーマに撮影を続けている。琵琶湖に近い里山にアトリエを設けて30年、自ら蝶や生き物たちを呼ぶ庭づくりを実践してきた。NHKスペシャル「映像詩 里山」ほか番組出演多数。「小さな里山をつくる チョウたちの庭」など著書多数。