TOP > イベント情報 > 文京シビックホール 響きの森きっずリモートプログラムコンドルズの遊育計画 in Bunkyo 動画版

文京シビックホール 響きの森きっずリモートプログラム
コンドルズの遊育計画 in Bunkyo 動画版

文京シビックホール 響きの森きっずリモートプログラム<br>コンドルズの遊育計画 in Bunkyo  動画版

改修工事のため休館している文京シビックホールでは、
休館中も芸術文化をお楽しみいただけるよう、
期間限定で動画を無料配信しています。
きっずリモートプログラムの第3弾は、世界でも活躍するダンスカンパニー「コンドルズ」が登場!
文京区内の公園や、小石川後楽園から楽しいパフォーマンスをお届けします。
ユーモア溢れる‟からだあそび”をお楽しみください!

文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)

イベント情報

公開サイト ↓↓↓動画はこちら↓↓↓

文京シビックホールのページはこちら

動画公開期間 2021年12月1日(水) 10:00
 ~2022年3月31日(木) 18:00
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ
コンドルズ

チラシのダウンロード

コンドルズの遊育計画 in ながいずみ 画像をクリックするとチラシのダウンロードが出来ます。
必要に応じ、プリントアウトなどしてご利用ください。

出演者

コンドルズ

コンドルズ


男性のみ学ラン姿の日本を代表するダンス集団。30カ国以上で公演し、NYタイムズ紙で高く評価される。渋谷公会堂、NHKホール公演は即日完売。NHK関連では『からだであそぼ』『サラリーマンNeo』『てっぱん』『いだてん』などで振付を担当し、自ら出演するなど親しみやすいダンス・体操を数多く開発。0歳児からの子ども向け参加型公演や埼玉県との共働による障害者によるダンスチーム「ハンドルズ」公演、博多座や静岡市と組んだ市民参加大型舞台など、多様なアプローチでダンスを通じての社会貢献やSDGsの推進にも挑戦している。主宰の近藤良平は、日本の最高峰の舞台人の賞である芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2021年に彩の国さいたま芸術劇場 次期芸術監督に就任。