TOP > お知らせ > ニューヨーク・フェスティバルでの受賞について

ニューヨーク・フェスティバルでの受賞について

2019年04月10日プレス

NHKエデュケーショナルが制作に携わった番組が、「ニューヨーク・フェスティバル」
ドキュメンタリー:コミュニティー・ポートレート部門で銀賞を受賞しました。

1957年に発足したニューヨーク・フェスティバルには、世界50か国以上からエントリーがあり、テレビ番組以外にも、映画、ラジオ、広告、インターネットなどのあらゆるメディア表現を評価の対象とし、「特別で、革新的なコンテンツを評価する」国際的なコンクールです。

「ニューヨーク・フェスティバル」
ドキュメンタリー:コミュニティー・ポートレート部門 銀賞受賞

「FUKUSHIMA Time/Lapse」
(福島タイムラプス ・国際版)

国際・2017年12月30日放送
NHKエデュケーショナル/日本放送協会

FUKUSHIMA Time/Lapse

福島県出身の映像作家が故郷の風景を撮影した「タイムラプス(連続撮影した写真をつないで動画にする技法)」が今、国内外で静かな反響を呼んでいます。撮影したのは清水大輔さん。清水さんが一年に渡り福島県各地の被災地を訪ね歩き、震災から7年目の故郷の風景の”今”を撮影していきます。傷ついた風景の向こうにどんな再生への光が見えてくるのか。タイムラプスならではの繊細な映像美を通じ、再生への道を歩む福島の姿と人々の声を伝えます。

当社が制作する主な番組はこちら

お知らせ一覧