TOP > お知らせ > 第8回 健康寿命をのばそう!アワード 厚生労働省 健康局長 優良賞

第8回 健康寿命をのばそう!アワード 厚生労働省 健康局長 優良賞

2019年12月03日プレス

NHKエデュケーショナルが公式テキストの編集協力などを行っている「日本健康マスター検定」が、「第8回 健康寿命をのばそう!アワード厚生労働省 健康局長 優良賞」を受賞しました。

「第8回 健康寿命をのばそう!アワード」とは、厚生労働省・スポーツ庁が主催し、健康増進や生活習慣病予防推進について優れた取り組みを表彰するものです。この表彰制度は、企業、団体、自治体等において、4つのテーマ(適度な運動、適切な食生活、禁煙、健診・検診の受診)を中心に、 健康増進・生活習慣病予防への貢献に資する優れた啓発活動・取組の奨励・普及を図ることを目的としています。

「第8回 健康寿命をのばそう!アワード」
厚生労働省 健康局長 優良賞

第8回 健康寿命をのばそう!アワード

日本健康マスター検定

「日本健康マスター検定」は、メディカル、ヘルスケア関連従事者だけでなく、日々を若々しく、いきいきと暮らしていきたいすべての人にとって必要な“健康リテラシー”を身につけるための検定試験です。「食」「運動」「睡眠」「がん対策」などを柱に、生活や仕事に即した健康知識・ノウハウを学ぶことで、「気づき」から「行動変容」にまでつなげることを目指しています。検定試験は、現在、年に3回実施。2016年2月の初回試験実施からこれまでに59,396人が受験しました。

日本健康マスター検定のHPはこちら

主催:日本健康生活推進協会
後援:日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、日本栄養士会、NHKエデュケーショナル、NHKエンタープライズ 他

お知らせ一覧