TOP > お知らせ > 「ABU賞」での受賞について

「ABU賞」での受賞について

2018年10月11日プレス

NHKエデュケーショナルが制作に携わった番組が、「ABU賞」子ども部門にて奨励賞を受賞しました。

アジア太平洋地域の放送の発展を図るために協力する放送機関の連合体、ABU(アジア太平洋放送連合)が、優れた放送作品に贈るABU賞。その授賞式が、10月4日、中央アジアのトルクメニスタンで行われました。ABUに加盟する放送局などから、テレビとラジオ合わせて17部門に、290を超える作品の応募があり、「ピタゴラスイッチ」が、子ども部門の奨励賞を受賞しました。

「ABU賞」子ども部門 奨励賞
ピタゴラスイッチ「ビーだま・ビーすけの大冒険スペシャル! ~黒玉軍に気をつけろ~」

NHKエデュケーショナル/日本放送協会

ピタゴラスイッチ「ビーだま・ビーすけの大冒険スペシャル! ~黒玉軍に気をつけろ~」

「ピタゴラスイッチ」は、4~6歳の子どもたちを対象に、考え方やものの仕組みを伝える幼児教育番組です。今回は、コーナーの1つである「ピタゴラ装置」に「物語」を吹き込みました。ビー玉と機構の動きを追っていくと、ビー玉の色や大きさ、出来事の前後関係を解釈しながら自然と物語の中に入りこみ、あたかもビー玉が生きた主人公のように感じられる。子どもたちから、そんな「物語をつくりあげる能力」を引き出すことをねらいとしました。

当社が制作する主な番組はこちら

お知らせ一覧