TOP > お知らせ > 第55回ギャラクシー賞の受賞について

第55回ギャラクシー賞の受賞について

2018年06月06日プレス

NHKエデュケーショナルが制作に携わった番組が、ギャラクシー賞にて受賞いたしました。

「ギャクラシー賞」は、放送批評懇談会が1963年に創設した、日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞です。審査は放送批評懇談会会員から選ばれた選奨事業委員会が担当します。放送批評懇談会の会員が一貫して審査にあたり、賞の独立性を維持しつづけています。

優秀賞
「100分 de メディア論」  

2018年3月17日放送
NHKエデュケーショナル/テレコムスタッフ/日本放送協会

100分 de メディア論

テレビ視聴習慣や紙メディアヘの接し方が変わる現代、私たちはメディアとどう向き合っていけばいいのか?様々な分野の専門家が、古今東西の名著を読み解きながら、激変するメディアとの向き合い方を探りました。

https://www.nhk-ed.co.jp/wp-admin/tools.php

奨励賞
「たけし誕生 ~オイラの師匠と浅草~」

2017年9月20日
放送ユーコム/NHKエデュケーショナル/日本放送協会

たけし誕生~オイラの師匠と浅草~

ビートたけしの類いまれなる活躍の原点は、テレビでお笑い番組が勃興する前夜70年代前半の浅草と深見千三郎との出会いにあった。深見は東八郎や萩本欽一も師と仰いだ芸人。深見とたけしの芸は「うり二つ」といわれる。だが、たけしは師弟関係を断片的なネタにすることはあっても、ほとんど語ってこなかった。今につながる何を学んだのか?そもそもなぜ浅草に行ったのか?そして70歳となった今だからこそ明かす秘めた思いとは?

当社が制作する主な番組はこちら

お知らせ一覧