TOP > お知らせ > 「優良放送番組推進会議」BSドキュメンタリー番組部門での受賞について

「優良放送番組推進会議」BSドキュメンタリー番組部門での
受賞について

2018年05月07日プレス

NHKエデュケーショナルが制作に携わった番組が、「優良放送番組推進会議」BSドキュメンタリー番組部門にて第1位を受賞しました。

優良放送番組推進会議は、テレビジョン放送番組の動向に関心のある企業が、放送番組をアンケート調査により評価し、一般に公表することで優良な番組が増加することを目指し、2009年4月から活動を行っています。(委員長 有馬朗人 元東京大学総長)
会員企業は、トヨタ自動車やパナソニック、三井物産、三菱重工など32社です。

■優良放送番組推進会議 2017年度表彰式
http://good-program.jp/award/2018/index.html

優良放送番組推進会議 BSドキュメンタリー番組部門 第1位 受賞
「アナザーストーリーズ 運命の分岐点 発見!ナチス略奪絵画 執念のスクープの舞台裏」

2017年10月10日放送
NHKエデュケーショナル/テレコムスタッフ/日本放送協会

アナザーストーリーズ 運命の分岐点 発見!ナチス略奪絵画 執念のスクープの舞台裏

■アナザーストーリーズ 運命の分岐点
「発見!ナチス略奪絵画 執念のスクープの舞台裏」

2012年、ドイツのマンションの一室で、ナチスに強奪された1200点もの絵画が発見された!中にはピカソ、ルノワール、マティスなど世界的巨匠の名画が!世紀の発見のきっかけはある老人のささいな疑惑。だがその裏に数々の謎が・・・。なぜ当局は発見を1年以上公表しなかったのか?絵画を隠していた幽霊のような男の正体は?第2次大戦の混乱と真実、歴史の闇を掘り起こした記者たちの舞台裏!

アナザーストーリーズ

当社が制作する主な番組はこちら

お知らせ一覧