NHKエデュケーショナルのお仕事、紹介します。

一覧へ

NHKエデュケーショナルを就職先に選んだ理由を教えてください。

学生時代に「生涯学習」というテーマについて勉強し、人が生き生きと楽しく暮らせる機会を提供できるような仕事に就きたいと思っていました。最初は旅行会社に勤めたのですが、もともとイベントを企画する仕事に興味があり、次のステージでチャレンジしたいと思うようになりました。そんなとき、NHKエデュケーショナルでイベント運営の仕事の募集がありました。社の経営方針である「いつでも、どこでも、だれでも“学びたい”に応えます」は、学生時代に思い描いていた仕事に対するイメージにぴったりと合い、この会社で働きたいと思いました。

現在に至るまで、どのようなお仕事を担当しましたか?

最初は事業推進室〔イベント事業〕グループに所属し、食や健康をテーマにしたイベントの運営を担当しました。月1回ペースで全国各地を巡回し、自治体の方々と協力しながら地元のみなさんに喜んでいただけるイベントを作り上げていくのは、とてもやりがいがありました。ほかに、『東京国際キルトフェスティバル』や『おかあさんといっしょスペシャルステージ』といったドームやアリーナで開催されるイベントにも、運営スタッフの一員として参加しました。
一番思い出深いのは、“食の都”大阪を舞台に4年に一度開催される日本最大級の食文化イベント『食博覧会』です。会場内にあるテーマ館の企画コンペに参加し、私たちの提案が採択されました。その後開催までの1年間、準備を進める中でいくつもの難題が降りかかりましたが、なんとか初日を迎え大盛況のうちに幕を閉じました。期間中は本当に楽しくて、企画提案から1年半という長い年月はこの11日間のためにあったのだと、最後にやっと思うことができました。
イベントを無事に終えた達成感もあり、視点を思い切り変えて、新しい仕事をしたいという気持ちが芽生えてきました。“表舞台”を支えるイベント運営の経験を生かせて、より自分の能力を発揮できる仕事は何だろうと考え、今度は“働く仲間”をサポートしたいと思い、人事総務に異動しました。

「食博覧会」の会場で設営中に同僚と

経営総務室は、具体的にどんな事をする部署ですか?

経営総務室には、〔財務〕、〔計画管理〕、〔著作権・契約〕、〔人事総務〕という4つの部署があります。私の所属している〔人事総務〕は、組織の運営や人の管理に関わるセクションです。採用や異動などの人事業務、勤怠管理や給与計算、福利厚生業務などの労務管理のほか、株主総会や取締役会、社員総会など社内の重要な会議やイベントの運営も行っています。会社の体制を整えて働く社員をサポートする側面と、組織活動を推進する側面、いずれも会社を支える重要な仕事です。また、社の将来を担う人材を育てていくことも、人事総務が取り組む大きなテーマです。社員が、やりがいや充実感をもって働き続けることができるようなキャリアプランを設計し、それぞれステップアップしていくことが、結果的に組織の発展にもつながっていけば理想的です。

最近、「働き方改革」という言葉が話題になっています。NHKエデュケーショナルではどのような取り組みをしていますか?

在宅勤務制度の導入や、育児・介護支援制度の充実など、働きやすい職場環境を整備することも人事総務の重要な仕事です。最近では、社員の声を聞くことを目的に、社長との「ランチミーティング」を定期的に開催しています。社長室でお弁当を食べながら仕事や職場環境に関する課題について意見交換する中には、会社の未来へつながるヒントがたくさんあります。そんな社員の「生の声」を生かして、より働きやすい職場作りの実現に向けて取り組んでいます。

社長室にてランチミーティング

大学生に向けてメッセージをお願いします。

今までの学生生活では、“卒業”という自動的に設定されたゴールがありました。これからの社会人生活では、長い道のりの中で、自分自身で目標を見つけていくことが大事です。途中、悩んだり、つまずいたり、回り道をしていると感じることもあるかもしれません。でも、自分なりの目標があれば、きっとそこに向かって進んでいると思えるはずです。NHKエデュケーショナルには、同じ道を歩んできた経験豊かな先輩たちがたくさんいます。そんな仲間が、ときに道しるべとなってサポートしてくれます。NHKエデュケーショナルという新しいステージで、たくさんの人と出会い、さまざまな経験をし、目標に向かって一緒に歩いていきましょう!

倉石 佳枝 くらいし かえ
2009年入社
経営総務室

行きたい国:北欧、中欧
こんな能力がほしい:世界の言語が自由に操れる
これやっとけばよかった:車の運転(ペーパードライバーのため)
宝物/捨てられないもの:高校時代に使っていた英語の辞書