人気こども幼児番組のスマホ・タブレット端末への活用

株式会社スマートエデュケーション
「おやこでリズムあそび」「おやこでタップあそび」

インタビュー:2014/5/29
株式会社スマートエデュケーション
取締役CFO 日下部祐介さん、 プロデューサー 石田達也さん

  

「おやこでリズムあそび」は株式会社スマートエデュケーションが制作・配信する無料アプリ(アプリ内課金あり)。
内容は「おかあさんといっしょ」をはじめとする人気幼児番組の楽曲を聞きながら、曲に合わせて楽器アイコンをタップし、音あそびやリズムあそびができるというものです。
同社ではこれまでもNHK幼児番組を含む子どもの歌を組み込んだアプリを配信していましたが、本アプリはNHKエデュケーショナルから番組曲のオリジナル音源と画像をライセンスしたことで、番組曲のイメージをそのまま楽しむことができるアプリとなりました。

Google Playベストアプリ2013 ベストコラボアプリ部門大賞受賞。
2014年5月「おやこでタップあそび」アプリも続編としてリリース。

担当は、NHKエデュケーショナル こども幼児部です。

 

                         アプリ「おやこでリズムあそび」「おやこでタップあそび」
                                                             http://kdmode.jp
                                                              (※NHKエデュケーショナルのサイトを離れます。)   
    

「教育」に特化したアプリを開発、子どもたちに届けたい

株式会社スマートエデュケーション
取締役CFO 日下部祐介さん    プロデューサー 石田達也さん

  

子どもたちが飛びつくEテレ番組の楽曲

 ― 企画の背景やねらいをおしえていただけますか?

日下部:もともと「おやこでリズムえほん」という、歌にあわせて楽器で遊ぶ弊社のアプリがありました。その中で一番人気が「おかあさんといっしょ」などのEテレ番組の楽曲でした。しかし、オリジナル音源ではなく、原曲をもとに別に作成した「カバー音源」。なんとかして、番組そのままの歌声や映像をこどもたちに届けてあげたい。こう思い、思い切ってNHKエデュケーショナルさんに楽曲の音源使用と、番組の画像の使用について相談をさせていただきました。

こども幼児部:最初にスマートエデュケーションさんから「ITベンチャーですが、教育ソフトに特化した開発・製作をしています。」と伺いました。ITで、ベンチャーで、と聞くと何でもやりますというイメージがありますが、あえて教育だけというのはとても珍しいと思いました。良いツール、親御さんに受け入れられやすいツールというのをきっと求め続けていらっしゃるのだろうなと感じ、前向きに交渉を進めさせていただきました。

  

「おやこでリズムあそび」

番組演出がアプリ作りの参考に!

― 制作に当たって、苦労された点や試行錯誤された点はありますか?

石田:各曲の背景画像は番組から抜粋して使用させていただいているのですが、コンマ秒単位でいい画像を切り抜き、リズムにあうように画面に当てはめていくという作業は苦労しました。一曲ごとに時間をかけ、各番組のプロデューサーの方にも確認をしていただきながら進めていきました。

アプリ作りの際には、子ども向けの番組の演出が大変参考になります。各番組プロデューサーさんがこだわりを持って、とても力をいれて作っていらっしゃるというのを感じますし、考え方なども本当にすごく刺激になりました。

   

「おやこでタップあそび」にも、人気の曲がたくさん入っています。

     

子どもたちの素直な声をアプリに反映

意外な発見も!幼稚園・保育園の園児の反応をつぶさに観察

― アプリを開発する中で子ども達に協力してもらうことはありますか?

石田:弊社ではタブレット端末を幼稚園・保育園に貸し出しをして、色々なコンテンツを使っていただいております。新しいコンテンツやアプリが出来ると持って行き、子ども達に遊んでもらい、その反応をみて改修を重ねていくという感じです。
 

― 今回のアプリについて、子ども達の反応によって変更した点はありますか?

日下部:リリース間近の時でした。「楽器の位置を動かせるようにしたら面白いのではないか?」というアイデアが社内で出て、子ども達に判断をしてもらうことになりました。プロトタイプを作り子どもたちに遊んでもらったところ、もともと楽器の位置を固定していたバージョンと比べて、圧倒的に盛り上がっていたのです!即座に仕様の変更を決意しました。

  

                             移動できる上に、枠外に楽器を出すと違う楽器と入れ替わります。  ※アプリ「おやこでリズムあそび」

   


― 子ども達はどのようなところに反応しますか?

石田:「リズムあそび」に限らずですが、大人がこどもの目線で見るというのはなかなか難しくて、「ここは絶対にハマるだろう」というポイントには全く興味を示さなかったりします。中にはアプリを全くプレイせずに、課金画面のパスワードを解くのに夢中になっている子がいたり(笑)毎回新しい発見ばかりです。

    

                                                  ※アプリ「おやこでタップあそび」

番組別で楽曲を選べるので、お気に入りの曲がすぐに見つけられます。

    

― 子ども達や親御さんからの反響はいかがですか?

石田:様々なご要望をいただいておりますが、特に曲のリクエストが多いです。また、アプリには「がっきあそび」と「リズムあそび」が入っているのですが、設定した対象年齢よりも年上のお子さんが楽しく遊んでいるという意見にビックリしました。

  

“学ぶことは楽しい”Eテレのこども幼児番組からもっとアプリを!

― 今後の予定などをおきかせください?

石田:今後は音楽系だけでなく、工作系番組のアプリもやってみたいですね。
色々な場面で我々が想像する以上に子どもの見ている所は違いますし、逆に言うと色々なところにコンテンツがあるという感覚もあります。御社は子ども向けの番組を幅広く作っていらっしゃいますので、またご一緒させていただき番組を広げていきたいと思っています。

日下部:実は「みいつけた!」を見て衝撃を受けました。大人が見てもシュールで面白いですし、斬新ですごくいいなと思います。笑いのセンスやクリエイティビティが刺激されますし、そういった物を作っていきたいと思っています。子どもたちだけでなく、お母さんたちにも子育ての役に立つようなアプリを提供出来るといいなとよく社内でも話をしています。
子どもたちが自由に発想できるように“学ぶことは楽しい”という価値を提供し、そして、スマートデバイスだから出来るというものを大切にしていきたいです。 


― ありがとうございました。

関連事例

語学アプリ制作協力
zuknow (ズノウ)

arrow.png お客様インタビュー 

タイアップサイト
花王「ひとりでできる!」を応援

arrow.png すくコムサイト

美術教材制作
京都造形芸術大学 手のひら芸大

arrow.png お客様インタビュー 

ページの先頭に戻る

  • 2017/3/24

    お客様事例に、コスモプラネタリウム渋谷様『プラネタリウム版「コズミックフロント "ダークマターを探せ!"」』を追加しました

    詳しくはこちら

  • 2017/4/25

    【重要なお知らせ】
    「おかあさんといっしょ」 「いないいないばあっ!」 DVDの違法コピー商品にご注意下さい

    詳しくはこちら

お問い合わせ

  • 法人のお客様お問い合わせ
  • 個人のお客様お問い合わせ

採用情報

NHKエデュケーショナル

当社が制作する主な番組

当社が制作する主な番組

新規事業紹介

新規事業開発

イベント情報

イベント一覧

当社の
インターネットサービス

ゴガクル

みんなのきょうの料理

すくコム


NED-ID